教育ローン

お受験にも対応 民間の教育ローン

国の教育ローンは、金利は低く、しかも固定金利。
条件さえ合えばぜひ利用したいものですが、収入制限等で利用できない方もいます。
また、幼少期からのお受験がメジャーになりつつある昨今。
高校以上でしか利用できない国の教育ローンでは間に合わない、と悲鳴をあげている方もいらっしゃるでしょう。

そんな時、うまく利用したいのが民間の金融機関が取扱っている教育ローンです。
公的な教育ローンに比べ、金利は高くなってしまいますが、融資条件のハードルが低い分、利用しやすくなります。
融資金額や条件は各金融機関によって異なりますが、民間の教育ローンの大きな特徴は、小学校や幼稚園から利用できるということ。
ほかにも融資限度額が300万〜500万円くらいと高めに設定されていたり、お子さんが社会人になったときに残りの返済を引継ぐシステムがあったりもします。

利用しやすい分、高めの金利がネックになってきますが、シーズンになると金利優遇キャンペーンを行う金融機関が多くありますので要チェック。
また、不動産などを担保に入れる、有担保型の教育ローンを選択すれば、その分金利は低めに抑えることもできます。

金融機関によって、それぞれに特徴を出している民間の教育ローン。
金利は固定か変動か、返済期間はどれくらいか、繰上返済は可能か・・・etcなどは事前に調べておきたい項目です。
かわいいお子さんのため、ついついがんばりすぎてしまいがちですが、何より大切なのは、背伸びをしすぎず、自分たちの返済能力を再確認した上で利用するということですね。

QLOOKアクセス解析